モロッコ特集

モロッコの国旗

基本情報

時差
-9時間
現地時刻
通貨
ディルハム
アクセス
2010年現在日本からの直行便はなく、ドバイやドーハー、イスタンブール、ヨーロッパを経由してのアクセス。
パスポート
入国時に滞在日数+6ヶ月以上の残存期限が必要。
ビザ
90以内の滞在であれば不要。

写真で見るモロッコの見どころ

ジャマ・エル・フナ広場

マラケシュフェズに次いでモロッコで2番目に古い街マラケシュ。街は大きく新市街、メディナ(旧市街)、史跡地区の3つに分けられる。建物はすべて日干しの赤レンガで造られており、街全体が赤い印象。メディナの中心はジャマ・エル・フナ広場で、屋台や大道芸人が出てとにかく賑やか。人が多く集まり、毎日お祭りのようだ。この広場の北側にあるスークは世界最大ともいわれている。道の両側には店がズラリと並び、衣料品から家具、皮革製品、陶器までさまざまなものが売られている。メディナの西側に建つクトゥビアのミナレットは高さ65mメートル。また史跡地区にはアグノウ門や豪華なバービヤ宮殿、新市街にはメナラ庭園などがある。text by API service of AB-ROAD

マラケシュフェズに次いでモロッコで2番目に古い街マラケシュ。街は大きく新市街、メディナ(旧市街)、史跡地区の3つに分けられる。建物はすべて日干しの赤レンガで造られており、街全体が赤い印象。メディナの中心はジャマ・エル・フナ広場で、屋台や大道芸人が出てとにかく賑やか。人が多く集まり、毎日お祭りのようだ。この広場の北側にあるスークは世界最大ともいわれている。道の両側には店がズラリと並び、衣料品から家具、皮革製品、陶器までさまざまなものが売られている。メディナの西側に建つクトゥビアのミナレットは高さ65mメートル。また史跡地区にはアグノウ門や豪華なバービヤ宮殿、新市街にはメナラ庭園などがある。text by API service of AB-ROAD

フェズ1000年以上の歴史をもつフェズの街で最大の楽しみはメディナを歩くこと。狭い路地、ひしめき合う家々、点在するモスク、職人のスークなどエキゾチックムード満点。メディナの入り口には、幾何学模様のタイル張りが印象的なブー・ジュルード門がある。フェズの守護聖人ムーレイ・イドリスの墓があるムーレイ・イドリス廟、モロッコ最大のモスクのカラウィン・モスクなど見どころが多い。14世紀に建てられたブー・イナニア神学校やアタリン神学校は壁面の繊細な彫刻が見事。なめし革職人地区では手作業で革を染める様子が見られる。街の全貌を見たいなら、メディナ北側の高台、マーリン朝の墓地へ。街全体がユネスコの世界遺産に指定されている。text by API service of AB-ROAD

砂漠

マラケシュフェズに次いでモロッコで2番目に古い街マラケシュ。街は大きく新市街、メディナ(旧市街)、史跡地区の3つに分けられる。建物はすべて日干しの赤レンガで造られており、街全体が赤い印象。メディナの中心はジャマ・エル・フナ広場で、屋台や大道芸人が出てとにかく賑やか。人が多く集まり、毎日お祭りのようだ。この広場の北側にあるスークは世界最大ともいわれている。道の両側には店がズラリと並び、衣料品から家具、皮革製品、陶器までさまざまなものが売られている。メディナの西側に建つクトゥビアのミナレットは高さ65mメートル。また史跡地区にはアグノウ門や豪華なバービヤ宮殿、新市街にはメナラ庭園などがある。text by API service of AB-ROAD

トドラ渓谷付近のオアシス

トドラ渓谷付近のオアシス

アイト・ベン・ハッドゥーワルザザードの西約20キロメートルにあるアイト・ベン・ハドゥは巨大な要塞都市。斜面を利用して造られており、世界遺産にも登録された迫力ある景観を作り出している。対岸からカスバを一望でき、その全貌に驚くだろう。特に歴史や伝説があるわけではないが、圧倒されるような雰囲気が漂う。固く閉ざされた入り口の門、高い城壁、高い塔、迷路のような通路…難攻不落の要塞の威容を誇る。日干しレンガで造られた村は茶褐色一色。映画『アラビアのロレンス』『ナイルの宝石』などのロケ地としても有名だ。text by API service of AB-ROAD

  • ジャマ・エル・フナ広場
  • マラケシュのスーク
  • フェズ
  • 砂漠
  • マラケシュのスーク
  • トドラ渓谷付近のオアシス
  • トドラ渓谷付近のオアシス
  • アイト・ベン・ハッドゥー

地図で見るモロッコの見どころ

>> GoogleMap With Panoramioでモロッコを見る (外部サイト)

関連ページ

関連タグ

その他の国別特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote