香港特集

香港の国旗

基本情報

時差
-1時間
現地時刻
通貨
香港ドル
1香港ドル 約 13.79円
アクセス
直行便で約4.5時間
パスポート
入国時に滞在日数+1ヶ月以上の残存期限が必要
ビザ
90日以内の滞在の場合は不要

写真で見る香港の見どころ

レパルスベイ

レパルスベイ香港島の南岸は小さな入り江が多く、コロニアル色の強く残るマリンリゾート地。レパルスベイも、もともとはイギリス人のための高級リゾートだった。山を背に緑に囲まれた三日月型の遠浅の海岸は、映画『慕情』の舞台として有名だ。丘の上の「ザ・レパルスベイ」は歴史のあるホテルを改装したもので、マンション、レストラン、ショッピングモールという話題のスポットになっている。なかでも「ザ・ヴェランダ」という有名レストランで、本格的なイギリス式アフタヌーンティーを楽しむのが人気だ。text by API service of AB-ROAD

女人街九龍半島の北部、旺角のショッピングエリア。世界でも有数の人口密集地帯であるだけに、この女人街あたりの人出はすごい。庶民の街なので物価が安いのが魅力だ。ここでは衣類やバッグ、靴、雑貨など女性用品ばかりを扱う露店が、およそ400メートルもぎっしりと並ぶ。商品も人もあふれかえるようだ。露店は昼ごろから開き始めるが、女人街が賑わうのは夕方から夜にかけて。値札が付いていても値段の交渉を楽しもう。格安のブランド品はコピーと割り切り、スリの名所でもあるので用心をお忘れなく。text by API service of AB-ROAD

100万ドルの夜景

ビクトリアピーク香港島で最も高い山、ビクトリアピークから見る香港の美しさは有名だ。手前にセントラルの高層ビル群、海を挟んで対岸には九龍半島が見える。夜ともなれば、100万ドルの夜景を満喫できる名所だ。もともとは香港総督がこの山に避暑用の別荘を造り、ピーク・トラムを完成させたのだという。そのトラムでふもとから急勾配を約8分のぼると山頂駅に着く。ここにはショップやテラスカフェがあるが、眺望を楽しむには駅から少し下ったライオンタワーからか、時間があれば山頂をぐるりと一周できる散策路を歩いてみるのがいい。text by API service of AB-ROAD

  • レパルスベイ
  • 街並み
  • 香港の夜景
  • ビクトリアピーク

地図で見る香港の見どころ

>> GoogleMap With Panoramioで香港を見る (外部サイト)

関連ページ

関連タグ

その他の国別特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check Clip to Evernote